出会い系サイトYYCで岡山の高梨臨似こはるさんとセフレになった体験談

出会い系サイトYYCで岡山の高梨臨似こはるさんとセフレになった体験談 体験談

1年前の初夏、岡山市在住の30代会社員の男性の俺は、出会い系サイトYYCでこはるさんという岡山市在住の女性と出会いました。
年齢は当時29、身長163センチでEカップの巨乳で少しむっちり体型。
髪型は写真ではセミロングのストレートで少し茶髪、女優の高梨臨似で出会い系に登録したとは思えないような真面目そうだけど少し柔らかい雰囲気。
職業は人材派遣会社のOLで出身は山口県防府市、岡山市には会社の配属で来て現在3年目で今は市内の門田屋敷在住との事。
そんなこはるさんを見て、髪がやや理想より長く感じたものの、ストレートで艶やかな感じなのとEカップの巨乳、清楚な雰囲気にひかれてセフレになりたい一心でメッセージを送信。
そして、1日遅れてこはるさんから連絡が来ました。
「はじめまして、遅くなってごめんなさい。私の中ではそんなに体は自信ないけど良ければよろしくお願いします。あと、髪も肩くらいまで切ったのですがそれでも大丈夫ですか?」
という内容で返事が来て俺は、
「全然大丈夫です。髪型もむしろ肩くらいの長さが好みなのでどんな髪型が楽しみです。写真送る事は可能ですか?」
と返信。
こはるさん「大丈夫ですよ。これが今の私の髪型です。」
と言ってこはるさんはミディアムの内巻きストレートの髪型になった写真を送ってくれました。
俺「内巻きストレートかわいいね。俺好みの髪型です。最近切ったの?で切ってからほぼこういう髪型かな?」
こはるさん「ありがとう。褒めてもらって嬉しい。1週間前に切ってほぼこんな感じでおろしてるよ。乾くのも早いし楽ですね。」
としばらくはこはるさんの髪型の話が続いていきました。
そして、その流れで俺は、
「俺エッチの時巨乳を揉むのも好きだけど、その前に女の子の髪をくしやスプレーでといて整えるの好きなんだけど、こはるちゃんはそういうのは大丈夫?」
と質問。
こはるさんは、
「Sくん髪ほんと好きなんだね。私エッチで髪といてもらった事ないけど、Sくんがしたいならお願いしようかな(笑)。」
と返事がきて距離がグッと近くなり、あとどのくらいやりとりしたら会うの大丈夫か確認して、2週間ほどとの事だったので、それまでは出会い系サイトYYCでのやりとりからLINE交換してやりとりを続ける事になりました。
その後は髪の事だけでなく趣味についてもやりとりし、こはるさんは俺に対して趣味とか教えてくれたら何でも興味持つとの事だったので、野球とコブクロが好きだと教えると、
こはるさん「ホークスファンなんだね。私ホークスはそこまで詳しくないけど、お父さんが巨人ファンだからその影響で巨人は結構好きだよ。長野が好きだったけど広島に行ってその時はショックだったな。丸が巨人に来て活躍してるのは良いんだけどね。田口投手が結構好き。コブクロは黒田さんは背が高くておもしろいイメージ、小渕さんは優しくて知的なイメージだよね。」
と結構長めの文章で返ってきてそこからは野球やコブクロの話が数日に渡って続いていきました。
そんな感じでLINEで約2週間やりとりし、お互いやりとりも弾んで好感触だった事もあり、こはるさんと出会い系サイトYYCで知り合って2週間後の金曜日夜、岡山駅東口噴水で待ち合わせてから近くの和風居酒屋あかりで呑む事になりました。

LINEも手応えあったしうまくいけばセフレになれるかも

そんな淡い自信を俺は抱いていましたね。
ただ、お互い人見知りするのか初めて会った時は、
こはるさん「すいません、Sくんですか?」
俺「そうです。こはるちゃん?」
みたいな感じでお互いやや緊張の面持ちでしたが、お互い歩み寄ってからこはるさんが俺の腕に軽く触れてきて少し気持ちがほぐれたのと、まるで恋人のようなトキメキ感を感じました。
髪型も俺の理想通り肩くらいのミディアム内巻きストレートできれいに整っていました。
写真より髪色が少し明るく感じたので俺が、
「こはるちゃん髪染めた?髪きれいだね。」
というと、
こはるさん「ありがとう。髪好きって言ってたよね。この前美容院でトリートメントしてもらったんだ。」
と言い、初対面ながら少し髪の事で話が弾みました。
まだその時はこはるさんの髪に軽く触れる程度でしたが、その時からエッチでこはるさんの髪にガッツリ触れたいと思いでいっぱいでしたね。
居酒屋あかりでは出会い系サイトYYCやLINEで話したお互いの日常や趣味の事が中心でしたが、酒が入って少し酔ってくるとややボディータッチも多めになりました。
こはるさんは高梨臨似の真面目そうな雰囲気ながらも、落ち着きがあって癒されるような部分も多く見られました。
そして、制限時間の2時間が近くなった頃俺が、
「この後こはるちゃんの家行って大丈夫だよね?」
と言うとこはるさんは、
「良いよ。路面電車で最後の駅降りてすぐだから。」
と言ってくれてこはるさんのアパートに行く事に。
まあそれは会う前にLINEで確認し合ってたし会ってからも意気投合したような感じだったので、わりとすんなりいけました。
エッチがうまくいけば俺とこはるさんはセフレ関係になれそう。
会っても好印象だった事もあり、その想いは淡い自信から確信に近づいていきました。

こはるさんのアパートでエッチ

こはるさんのアパートは路面電車の門田屋敷駅から徒歩5分くらいのところにありました。
部屋に入る時、こはるさんは、
「何もない部屋だけどどうぞ。」
と少し笑いながらも部屋に上げてくれで、部屋に入るとお茶を出してくれました。
お茶を飲みながら雑談したのですが、内容はいきなり本題に入るかのように俺の髪フェチに関する内容でした。
「Sくん女の子の髪型にはいつから興味持つようになったの?」
「じゃあ付き合った彼女も今の私くらいの長さが多いかな?」
とか少し質問攻めにされましたね。
そして、会話が落ち着いた頃俺が、
「じゃあくしとスプレー持ってきたから始めて良いかな?」
と言うとこはるさんは、
「持ってきたんだね(笑)。かばんの中入れてるのかな?って気になってた(笑)。良いよ。」
と言ってくれてまずはお互い上半身裸(こはるさんはブラつけた状態)で俺はこはるさんの髪をといていきました。
こはるさんの髪がある程度整ってたので、髪をといて馴染ませる程度でしたが、いち髪のスプレーつける時こはるさんは、
「いち髪だ。良い匂いするね。私プロスタイルの使ってるけどいち髪にしようかな。」
と興味深そうに見ていました。
そして俺はこはるさんの後ろ髪をといてる時、後ろからこはるさんの髪に顔をうずめてくすぐったい感触を味わいました。
俺「この髪が顔に当たった時のくすぐったいのが好き。」
こはるさん「あははっ。匂い嗅いでるのかと思った。でもなんか心地良いよね。」
と同調してくれました。
そして、正面に向き直り、こはるさんの内巻きの髪を撫でながら、
俺「内巻きの顔を包み込んでる感じが好き。」
こはるさん「ありがとう。かわいいし私も髪切ってだいたい内巻きにしてる。この長さ高校生ぶりだけど乾かすのも楽だよ~。」
と言い、俺がまたこはるさんのサイドの髪に顔をうずめていくと、こはるさんは俺の頭を軽く撫でてくれました。
そして、こはるさんの髪をとき終わり、こはるさんのブラに手をやり、
俺「良い?」
こはるさん「うん。」
と言ったので、俺はこはるさんのブラを外し、そこからこはるさんのEカップの巨乳を揉みながら、
俺「こはるちゃん良い胸してるね。Eカップだよね?」
こはるさん「うん、Eだよ。でも私そこまで巨乳かな?男の人にとってはGとかHとかが巨乳なんだろうなって思ってたから。」
俺「でもEも十分巨乳だよ。ちょっとむっちりな感じも好き。」
こはるさん「ウフフ、ありがとう。舐めても良いよ。」
と言い、そこから俺はこはるさんの巨乳を舐め、そしてまたこはるさんの髪を撫でながらキスしました。
そして、そこから俺はこはるさんと目を見つめ合って微笑み合い、こはるさんの脇腹を軽くくすぐるとこはるさんは、
「もぉ~。Sくん意地悪~。」
と言って人差し指を立てて俺にもわり返そうとしてきました。
そして、俺がくすぐりから逃げようとすると、
こはるさん「やっぱりSくんも嫌がってるじゃん。私こういう時だいたいやられる方なんだよ~。」
と言いながらもお互い嬉しそうに笑い合いました。
ちょっとこはるさんのおちゃめな面も見れて嬉しかったですね。
そこからお互い上半身だけの裸から全裸になり、部屋の電気も豆球に。
そこからは特にこれといった会話を交わすこともなく、こはるさんのEカップの巨乳を揉んだりこはるさんの髪をなぞったり髪に顔をうずめながら感度を高めていきました。
こはるさんも俺にキスしてきたり勃起した俺のチンチンに手をやったりしてきて、
こはるさん「ここ硬いよ。」
俺「だってこはるちゃんと一緒だとドキドキするんだもん。」
こはるさん「ほんと?嬉しい。」
とお互い甘いささやくような声で言い合いましたね。
こういうセリフが出た時笑う女性もいますが、お互い完全にエッチモードに入ってたのかセクシーモードでいけました。
そうしていくうちに俺のチンチンはガマン汁まみれになり俺はこはるさんのアソコに、
俺「入れるよ。」
と言ってチンチンを挿入。
そこからまた巨乳を揉んだり髪を撫でたりしながら最高潮に持っていき、
俺「出すよ。」
こはるさん「うん。」
の互いの一言でこはるさんのアソコに向けてフィニッシュしました。
フィニッシュ後はお互い、
「ありがとう、楽しかった。」
と言い合い、お互いいじりやすい一面も見えたのか、わりとじゃれ合いモードでこはるさんのアパートで過ごしました。
その後、俺とこはるさんはセフレになり、初エッチ後もまた会ってエッチを重ねる仲になる事ができました。
松岡さんのブログを見ていると、色々な女性とエッチできているので、次は熟女の出会い(https://matsuoka-elog.com/deai/jukujyo-deai/)にチャレンジしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました